一番好きな映画

一番好きな映画を決めることは難しい。

フェリーニに「真」を

スコセッシに「善」を

タルコフスキーに「美」を見出すことが出来る。

しかし生きる勇気を最も感じることが出来るのは、
「サウンド オブ ミュージック」
だと思う。

理由は解らない。辛いときにこの映画を見ると、全編を通して温かいものが胸の中を流れていく。

この映画を見るときはいつも、薄っすらと涙ぐんでいるような気がする。

2 Replies to “一番好きな映画”

  1. 私も「サウンド オブ ミュージック」大好きです。
    小学校2年生の夏休み最初の日に、映画館で2度
    繰り返し観ました。サントラレコードを一番聞いた映画です。
    小学6年生の時に親友を連れて、また観に行きました。
    今は時々、子供達とDVDを観ています。
    良心の塊、家族愛の姿、素晴らしい歌の数々大好きです。

    フェリーニ、スコセッシ、タルコフスキーも大好きです。
    私達が話し出すと、映画の話がつきないかも。しれませんね。
    今度是非ゆっくりお話ししましょう。
    レムリアの森でお待ちしていますね。

  2. ヤナさん コメントありがとう。

    サウンド オブ ミュージックは、音楽も素敵ですね。
    心で見ることの出来る映画です。

    私の知人がレムリアの森で歌ったことがあると言っていました。縁というのは不思議ですね。

    最近エネルギーが低下気味ですので、充電も兼ねてレムリアの森に行きたいと思っています。
     その時は、ゆっくりとお話しましょう。

コメントは受け付けていません。