一番好きな映画

一番好きな映画を決めることは難しい。

フェリーニに「真」を

スコセッシに「善」を

タルコフスキーに「美」を見出すことが出来る。

しかし生きる勇気を最も感じることが出来るのは、
「サウンド オブ ミュージック」
だと思う。

理由は解らない。辛いときにこの映画を見ると、全編を通して温かいものが胸の中を流れていく。

この映画を見るときはいつも、薄っすらと涙ぐんでいるような気がする。

何度目の宇宙だろうか

もし現代の宇宙理論が正しければ、今の宇宙は膨張し続け、いずれ収縮へと向かう。

宇宙が卵より、針先よりも小さくなり、質量が無限大に成ったとき、ビッグバンを起こし、また膨張へと向かう。

私たちの肉体の寿命とはかけ離れた、あまりに広大な宇宙の営み。

その宇宙にまた大気が生まれ、文明が栄える。

私たちの宇宙は、およそ137億年前に生まれた。

私たちが今を生きている宇宙は、果たして何度目の宇宙なのだろう。

無限と思えるこの宇宙の営みの中で、今この瞬間を生かされている自分とはなんだろうか。

r0011903

r0011910

この一瞬、この瞬間、私の見た朝の風景。

数億年の巡りの中での出会い。

What a wonderful world

気持ちがふさぐとき、この音楽は希望を与えてくれる。

そう生きているだけで悪くない。

そう生きてさえいれば良いと。

あなたが生きているだけで私は嬉しい。

What a wonderful world

I see the colors of the rainbow
so pretty in the sky
And also on the faces 
of people going by
I see friends shakin’ hands
sayin’ “How do you do?”
I know they’re really saying 
“I love you”

虹の輝きが空に美しく映える
通り過ぎる人々の上にも
人々が握手をし
「はじめまして」と挨拶を交わしている
でも本当は「愛しています」とささやいている

 

ルイ・アームストロングが好きだけれど少し気分を変えて
Katie Melua, Eva Cassidy で