On The Nature of Daylight

映画「メッセージ」で使われていたマックス・リヒターの「On The Nature of Daylight」があまりに素晴らしく、自分の感性の方向を決めてしまうのではないかと思えるほど影響を受けた。この音楽には、希望・苦難・絶望・喜びへと向かうあらゆる方向が示されている。

映画「メッセージ」も素晴らしく、静謐で力強く、生きることの意味を問う、深さと強さを併せ持った作品だ。音楽が私の映像に与える影響はとても大きい。

アルヴォ・ペルトを知って写真が変わったように、マックス・リヒターを知ってまた変わるのかもしれない。変化することはとても楽しい。写真は今朝の北野台の公園付近。

FUJIFILM X-E4 (35mm, f/1.8, ISO160)
FUJIFILM X-E4 (35mm, f/1.8, ISO160)