それは初め海だった

「それは初め海だった。」

OSHOが老子について書いている本の中に出てきた言葉。

 

仕事で行き詰まっていた私に

今朝届いた最高のギフト

気づきを深め、静けさへと導いてくれる魔法の言葉。

 

「それは初め海だった。」

なんて美しい言葉だろう。

 

海は太陽の光を受けて、水蒸気となり雲となり、雨となる。

雨は大地に染み込み、穀物を樹木を育む。

生き物たちは、草を食べ、生き物を食べ、また地へと戻っていく。

地に染み込んだ雨は、源流となり、川となり、土地を肥沃にし、また海へと還っていく。

海であることも、木々であることも、生き物であることも

空であることも、蓮の花であることも、

私であることも、あなたであることも

何も違わない。

 

「それは初め海っだ。」

この言葉をつぶやくと、

一瞬で私と世界が一つになる。

一瞬で世界が私のものになる。

SIGMA DP2 (24.2mm, f/5.6, ISO100)

SIGMA DP2 (24.2mm, f/5, ISO100)

SIGMA DP2 (24.2mm, f/5, ISO100)

雨にピントを合わせる。

DMC-G1 (0mm, f/0, ISO100)

2 Replies to “それは初め海だった”

  1. 海に始まり、海に帰っていく……。
    海を見ると、落ち着きます。

    そして海を見ると、パワーが出ます。^^
    エネルギーチャージ!

  2. こんにちは。海に行っていますか?
    みとさんは私よりも海の近くに住んでいますね。
    奈良は海がないので、時々無性に海が見たくなります。

コメントは受け付けていません。