白い朝

数日前に暖かい霧の日があった。

朝の散歩道はどこも真っ白で、少し離れて歩くサテの姿も薄ぼんやりとしている。

霧の日は静かで鳥の声もどこか遠くで聞こえる。

澄み切った晴れ渡る日もいいけれど、この優しさに包まれるような霧の日は特別だ。

暖かい静寂と共に歩いていると、微かに太陽がそのシルエットを現し始めた。

r0010913.jpg

r0010951.jpg

r0010946.jpg

r0010937.jpg

2 Replies to “白い朝”

  1. 師匠宅のそばにはステキなお散歩スポットがあるのですね~ 
                                 (^-^)

  2. いつも同じ所を歩いているのですよ。
    光りによって風景の見え方が変わるから、毎日歩いていても飽きません。

コメントは受け付けていません。