Category Archives: Essay

LOVE&PEACE PEACE PEACE

奈良市内の仕事を終わらせて、友人おすすめのコーヒーショップに。

ともかく、理屈抜きにコーヒーが美味しい。

香りが高く、飲み進むとゆっくりと上品な酸味に変化する。

今から30年ほど前、大阪には美味しいコーヒーを飲ませる店がたくさんあった。
大阪のある店のオーナーに可愛がって頂いて、コーヒーのことを教わった。

現在、奈良や大阪に本気でコーヒーのことを考えて、一杯のコーヒーに心を込めて淹れているお店がどれほどあるだろうか。

久しぶりに美味しいコーヒーを味わうことの至福の時間を取り戻せた。

お店の名は「PEACE PEACE PEACE」

詳しい情報は、素敵なオーナーのブログからどうぞ

r0011421

このお店は、コーヒー以外にもすべてのものがとびきりに美味しい。

さくさく、バターたっぷりのトースト。ロールケーキなど。

お店を訪れるお客様に対する思いがことのほか深い。

LOVE&PEACE PEACE PEACE

このお店が近くにあればと、ため息をついた。

お店を出て、友人Panaちゃんの小屋に案内してもらった。

r0011461

 木津川に近くあるこの小屋の紹介はまた後日。

気がつけば年の瀬の空が暮れかけていた。

久しぶりにゆっくりとした気持ちと時間を持つことができました。PanaちゃんとPEACE PEACE PEACEのオーナーに感謝します。

 

r0011500_edited-1

冬はつとめて

枕草子に
冬はつとめて。雪の降りたるはいふべきにもあらず、霜のいとしろきも、
とありますが、冬の早朝の光りは格別に美しい。

r0011078.jpg

 r0011135.jpg

r0011141.jpg

瞬間、瞬間に違う表情に出会う。

一息一息に、空気が変わる。

朝を全身に受け止めて一日が始まる。

白い朝

数日前に暖かい霧の日があった。

朝の散歩道はどこも真っ白で、少し離れて歩くサテの姿も薄ぼんやりとしている。

霧の日は静かで鳥の声もどこか遠くで聞こえる。

澄み切った晴れ渡る日もいいけれど、この優しさに包まれるような霧の日は特別だ。

暖かい静寂と共に歩いていると、微かに太陽がそのシルエットを現し始めた。

r0010913.jpg

r0010951.jpg

r0010946.jpg

r0010937.jpg